出会いが少なくて結婚できない!は本当!?

結婚できない男女の理由の一つとして多いのが、「出会いが少ない」ということです。

 

男女の出会いといえば、いろいろなパターンがありますよね。

 

・会社関係
・知人の紹介
・合コン
・出会い系サイト
・趣味やサークル

 

 

もちろん婚活ということになると、

 

・お見合い
・結婚相談所
・婚活サイト
・婚活パーティー
・街コン

 

などなど、いろいろなスタイルで出会える可能性はあります。

 

 

 

でも、多くの独身男女が出会いは少ないと嘆いているのです。

 

 

 

きっとこの意味は、「気に入った人」との出会いがないということなのではないかと思います。

 

つまり好きになれそうな人と、なかなか出会えないということではないでしょうか。

 

 

確かにそれならば納得できますね。

 

これだけ独身男女が増えているのに、出会いがないわけがありませんから。

 

 

 

しかし、この傾向は自業自得の場合が多いです。

 

「男はやっぱり年収600万円以上の正社員がイイ!」

 

「女はかわいくて20代後半までがイイ!」

 

なんてことを平気で言っています。

 

 

 

つまり理想が高くて、その理想にピッタリ合うようなお相手がいない・・・と嘆いているのです。

 

ん〜、それはなかなか出会えないかもなぁ〜。

 

 

 

もう少し自分の許容範囲を広げてみてはどうでしょうか。

 

一番おすすめは「これだけは外せない」ということを決めて、それ以外はフリーにすることです。

 

100%理想通りの人なんて、この世の中にいるなんて思わないでくださいね。

 

いつまで経っても結婚できませんから!